/

この記事は会員限定です

高島屋、VR使った家具販売 売り場減少を逆手に

[有料会員限定]
日経クロストレンド

高島屋は2018年8月23日、日本橋高島屋S.C.本館7階家具売り場内に最新のVR技術を活用した仮想の売り場「タカシマヤ VR インテリアギャラリー(以下、VR インテリアギャラリー)」をオープンした。仮想の売り場なので、いわば無限に拡張可能。新しい家具の売り方として注目を集めている。

仮想の売り場は、家具メーカーが実際に販売している家具とカーテンやじゅうたんなどでコーディネートされた、14畳から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1630文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン