/

この記事は会員限定です

東南アでSaaS開拓、ギフティとスタディスト

[有料会員限定]

クラウド上でソフトウエアを提供するSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)系スタートアップ企業が相次ぎ東南アジアに進出する。ウェブサイト上で商品券などを贈る「eギフト」のギフティ(東京・品川)や電子マニュアル作成のスタディスト(同・千代田)が現地法人を設立。SaaSは言語対応すれば大幅なシステム改良をせず現地化できる。米国勢に先んじて東南アジアの需要を取り込む。

ギフティはマレーシアに現地法人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り469文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン