2018年12月12日(水)

プラス、介護職向け事務用品発売 ケアマネの負担軽減

ヘルスケア
サービス・食品
2018/10/10 17:31
保存
共有
印刷
その他

文具・事務用品大手のプラスは10日、介護市場向けの製品ブランド「たすけあ」を2019年春に立ち上げると発表した。第1弾として介護職員やケアマネジャーなど介護従事者の使用を想定したファイルを発売する。記録や書類の保管など事務作業を減らしにくい介護の現場に特化した文具や事務用品を開発し、新たな需要を取り込む。

介護市場向けのブランドを立ち上げ、まず文具から売り出す

介護利用者のカルテやサービス提供票を整理しやすくしたリングファイルやインデックスなど5製品を発売する。介護施設などでのヒアリングで「介護記録をつけたり、書類を整理したりするのに手間がかかる」などの声があったことから、表紙やインデックスに工夫をし、事務作業の時間短縮につながる製品にしたという。

同社では卸売業を手掛ける社内カンパニー「ジョインテックスカンパニー」が、介護福祉施設に向け介護用品などを販売している。「たすけあ」ではまず文具を製造・開発する「ステーショナリーカンパニー」が商品を開発して、全社一体で介護市場での存在感を高める。第1弾のファイルを発売した後は、介護現場の要望に応えて、文具事務用品を中心にラインアップを広げる。

保存
共有
印刷
その他

個人情報の保護、手早く念入りに(新製品・解剖)[有料会員限定]

2018/3/30 6:30

文具のプラス、介護で育てる第2の「アスクル」[映像あり][有料会員限定]

2017/8/2 6:30

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報