針刺さず血糖値測定 大阪のスタートアップが開発

2018/10/10 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヘルスケアスタートアップのライトタッチテクノロジー(大阪市)は、持ち運びやすく採血不要の血糖値測定器を開発した。赤外線を指に照射するだけで測定でき、ペットボトルほどの大きさ。外出先で気軽に測定できるようにし、糖尿病患者や予備軍の食事管理に生かす。国内で年間500億円規模といわれる患者自らが採血する血糖値測定器市場を開拓する。

開発した「モバイル型非侵襲血糖値センサー」は、指に針を刺すなどする従来…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]