2018年10月22日(月)

10/22 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証後場寄り 上昇に転じる 上げ幅100円超、上海株高に日銀ETF買い観測も
  2. 2位: 東証前引け 続落、業績や米ロ緊張に懸念 上海株高で下げ渋る
  3. 3位: 150年の歴史が示す米株と長期金利の関係[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均、上げに転じる 中国・上海株の上昇率が4%超に
  5. 5位: 上海総合指数、上昇率一時3%超 企業・市場支援策を材料視[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,614.82 +82.74
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,630 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月22日(月)14:18

官房長官 携帯電話事業「寡占なくさないといけない」[映像あり]

ドコモショップ予約制に 長い待ち時間を政府が問題視

10月22日(月)13:05

[PR]

業績ニュース

経営指標への活用進む キリンやドンキHD

2018/10/12 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

前期の自己資本利益率(ROE)が日経平均採用銘柄で首位だったキリンホールディングスは2017年、不振が続いていたブラジル事業の売却に踏み切った。約3000億円を投じた事業参入からわずか6年。横田乃里也CFOは「ROEを経営指標に、事業単位で資本に対するリターンが見合わなければ迅速に売却する」と断言する。

負債コストも含めたWACCに対応する投下資本利益率(ROIC)を経営の指標に取り入れる企業も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム