鉄道ヘッドマークのおまけ付きエビス サッポロビール

2018/10/10 15:57
保存
共有
印刷
その他

サッポロビールは10日、鉄道の特急列車などの先頭にある「ヘッドマーク」のおまけが付いたエビスビールを発売した。エビスビールの350ミリリットル缶と500ミリリットル缶が対象で、全国のコンビニエンスストア限定で販売する。

2015年から数量限定で販売しているが人気だという

4~6月にエビスビール購入者を対象にネット上で実施した人気投票で選ばれた、「北斗星」や「カシオペア」など12種類の日本の鉄道のヘッドマークをチャームにした。同社は2015年から毎年、数量限定で鉄道ヘッドマーク付きのエビスビールを販売しており、SNS(交流サイト)などで鉄道ファンの反響が大きいという。実勢価格は350ミリが260円前後、500ミリが335円前後で通常のエビスビールと変わらない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]