[FT]貿易戦争 見えぬ米の勝利

マーティン・ウルフ
FT
FT commentators
(1/2ページ)
2018/10/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ある国(米国)がほぼ全ての貿易相手国に対し何十億ドルもの貿易赤字を垂れ流していたら、貿易戦争をするのは良いことで、勝つのは簡単だ」――。トランプ米大統領は3月2日、ツイッターにこう投稿し、自らの貿易政策の狙いとやり方を示した。このほど北米自由協定の見直し交渉でカナダとメキシコに勝利してこぎ着けた新たな協定(USMCA)に署名すれば、トランプ氏は自分は正しかったと自信を持つだろう。だが中国は、メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

マーティン・ウルフ

FT commentators

チーフ・エコノミクス・コメンテーター

Martin Wolf 英国生まれ。経済政策の間違いが第2次世界大戦を招いたとの問題意識から経済に関心を持つ。世界銀行のエコノミストなどを経て87年にFT入社。一貫して経済問題を執筆。現在最も影響力のあるジャーナリストとされ、その論評、発言は各国の財務相や中央銀行総裁も注目するという。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]