2018年12月14日(金)

滑った?バブルのゲレンデ(平成のアルバム)
ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)

コラム(社会)
2018/10/12 15:00
保存
共有
印刷
その他

高さ約100メートルの威容を誇った在りし日のザウス=三井不動産提供

高さ約100メートルの威容を誇った在りし日のザウス=三井不動産提供

東京都心から電車に30分ほど乗ると、パウダースノーのゲレンデで一年中スキーが楽しめた。人工降雪の屋内スキー場は世界初。最大傾斜20度のゲレンデは500メートル近い長さを誇った。

当時、都内私立中学校のスキー部員だった会社員男性(38)は「料金は高かったけど雪質も良くて、ぜいたくな時間だった」と懐かしむ。「スキーを終えて、夕焼けの中で見上げるザウスは、大人になることを感じさせる場所でもあった」

構想が持ち上がったのは原田知世さん主演の映画「私をスキーに連れてって」(1987年)が流行したバブル全盛期。だが、93年に完成した頃にはバブルもスキーブームもしぼんでいた。三井不動産が投じた事業費は約400億円。集客キャンペーンも滑り続け、2002年に営業を終えた。

同時期、各地で屋内型スキー場の開設や計画が進んだが、いずれも閉鎖や見直しを迫られた。解体されたザウスの跡地は06年、家具専門店「IKEA(イケア)船橋」に生まれ変わり、週末は家族客らでにぎわっている。

ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス) 1993年に千葉県船橋市にオープンした世界最大級の屋内スキー場。名前の由来は「Spring」「Summer」「Autumn」「Winter」「Snow」の頭文字から。ピーク時の来場者数は年間約102万人。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報