2018年12月14日(金)

「樋田容疑者と知り驚き」 自転車で同行の男性、釈放

2018/10/10 12:44 (2018/10/10 13:39更新)
保存
共有
印刷
その他

大阪府警富田林署の容疑者逃走事件で、樋田淳也容疑者(30)=加重逃走容疑で再逮捕=と自転車で同行し、山口県警に占有離脱物横領容疑で逮捕された男性(44)が10日、処分保留で釈放された。男性は山口市内で報道陣の取材に応じ「樋田容疑者と知ってびっくりした」と話した。

男性によると、樋田容疑者は「仕事を辞めて日本一周をしようと思った」と話していたという。容疑者の印象は「子どもっぽく、よくしゃべるのでうっとうしいと思うようになった」と語った。

樋田容疑者は和歌山出身の「櫻井潤弥」と名乗り、常にサングラスを掛けていた。温泉に入る際は脚にテーピングを巻いていたといい、入れ墨を隠していたとみられる。男性は「日本一周をしている人に迷惑だ。それが一番腹立たしい」と憤った。

府警によると、男性は自転車で日本一周している途中の8月25日、香川県内の道の駅で樋田容疑者から声を掛けられ、行動を共にするようになった。2人は同28日に同県内でいったん別れ、9月3日に広島県三原市の道の駅で合流した。

樋田容疑者は9月29日に山口県周南市の道の駅で万引きしたとして窃盗容疑で現行犯逮捕され、翌30日に府警が加重逃走容疑で逮捕した。

男性は同日、和歌山県橋本市内で放置された自転車を乗り去ったとして逮捕されていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報