2018年12月15日(土)

苫東厚真火力が全面復旧 北海道電、2号機が再稼働

北海道地震
環境エネ・素材
北海道・東北
2018/10/10 11:51
保存
共有
印刷
その他

北海道電力は10日、北海道で震度7を観測した地震で一時は全ての発電機が停止した苫東厚真火力発電所(厚真町、出力計165万キロワット)が全面復旧したと発表した。復旧に向け最後の1基となっていた2号機(60万キロワット)が同日午前6時に再稼働した。北海道の電力需要期である冬に向け、一定の供給余力を確保した。

苫東厚真は道内最大の火力発電所。震源地に近く、地震により発電機全3基が停止したことが全道ブラックアウトを誘発した。1号機(35万キロワット)と4号機(70万キロワット)は9月中に再稼働したものの、2号機は未稼働のままだった。北海道電は試運転の結果が良好だったことから2号機についても9月中に再稼働できるとの見通しを示していたが、燃料となる石炭を細かく粉砕する設備に不具合が生じたことで再稼働のメドを10月中旬に延期していた。

2号機が再稼働したことで、ピーク時の平均供給力は単純計算で521万キロワットに積み上がる。北海道の冬季のピーク需要は520万キロワット前後。冬に向けて定期点検中の火力発電所の再稼働も予定されており、電力の安定供給に一定のメドをつけた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報