オウム死刑執行の行政文書、大半黒塗りで開示 法務省

2018/10/10 11:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

法務省は10日までに、7月6日に死刑を執行したオウム真理教の松本智津夫元代表(麻原彰晃、執行時63)ら教団元幹部7人に関する行政文書を日本経済新聞の情報公開請求に対して開示した。事案概要など公表済みの事実を除き内容の大半が黒塗りされていた。

開示したのは7人の死刑執行に関する(1)死刑執行速報及び追報(2)死刑事件審査結果(3)死刑執行命令書(4)受領書(5)死刑執行報告書(6)公表資料(7)死…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]