2019年5月21日(火)

南ア、汚職疑惑で財務相が辞任、後任に元中銀総裁

2018/10/10 2:32
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=飛田雅則】南アフリカのラマポーザ大統領は9日、汚職疑惑が浮上した財務相のネネ氏が辞任し、後任に元準備銀行(中央銀行)総裁のムボウェニ氏を指名したと発表した。辞任したネネ氏は3日に富豪グプタ一族の住居を過去に複数回訪問したと証言し、批判を受けていた。

握手する南アフリカのラマポーザ大統領と、新財務相に指名されたムボウェニ氏(9日、ケープタウン)=ロイター

グプタ家には汚職疑惑の捜査が入っている。証言を受けて野党などから辞任圧力が強まっており、現地からの報道ではネネ氏は自ら辞任を申し出たという。2月にはズマ大統領(当時)もグプタ家との癒着などの汚職疑惑で辞任している。

ラマポーザ氏はネネ氏の起用で低迷が続く景気の浮揚を目指してきた。同氏の辞任は、政権にとって打撃となる。

ラマポーザ氏は新財務相に指名したムボウェニ氏について「準備銀総裁として経験を財政や経済の分野で発揮してくれる」と語った。新財務相への期待感から、1ドル=15ランド台まで下落していたランド相場は14.6ランド台まで上昇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報