福島・須賀川市、「特撮の街づくり」へ実行委

2018/10/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

人気番組ウルトラマンシリーズを手掛けた故円谷英二監督の出身地で「特撮の街づくり」を進める福島県須賀川市は、特撮文化の振興を目指す実行委員会を設立する。県や地元経済界が参加し11月3日に設立総会を開く。特撮について日本で独自に発展した文化ととらえ、特撮に関連する教育やイベントなどを企画する。

ウルトラマンシリーズは特撮を駆使したことで知られる(C)円谷プロ

須賀川市、県のほか須賀川商工会議所、NPO法人アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC、東京・杉並)、専門学校の国際アート&デザイン大学校(福島県郡山市)が参加する。

須賀川市は特撮に関する物品を収集展示する須賀川特撮アーカイブセンターを2020年に開設する計画。実行委はソフト面の事業を担う。市は「一般の人に特撮をより知ってもらえるよう幅広く事業を進めたい」(文化振興課)としている。

設立総会後に映画「シン・ゴジラ」で知られる庵野秀明監督らを招いた特撮シンポを開く。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]