2018年12月19日(水)

道路貨物運送業売上高、過去5年で最高
四国主要20社 2017年度民間調べ

サービス・食品
中国・四国
2018/10/9 21:00
保存
共有
印刷
その他

帝国データバンク高松支店が発表した2017年度の四国道路貨物運送業主要20社の売上高合計は、企業の活発な生産活動を背景に、過去5年で最高となる2197億円だった。一方で純利益の合計は前年度比16.8%減の40億円となり、人件費の上昇などが収益を圧迫している。

17年度の売上高合計は前年度比3.2%増で68億円増加した。増収となった社数は前年度より4社多い15社、減収は1社少ない5社となった。輸出入や企業間取引が好調なことに加え、電子商取引(EC)拡大に伴う小口貨物の増加が要因としてあげられる。

一方で純利益の合計は前年度比で8億円減少し、増益は前年度より5社少ない10社となった。特別損失で大幅な欠損を出した企業や、トラックドライバーを中心とした人手不足による人件費上昇が負担となった企業もあった。

四国地区に本社が所在する道路貨物運送業者の中から、17年度の売上高ランキングを元にした主要20社の業績推移を分析した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報