/

この記事は会員限定です

AIが介護計画の作成支援、スタートアップが実用化

[有料会員限定]

介護関連スタートアップのシーディーアイ(東京・中央)は高齢者の介護計画(ケアプラン)の作成を支援する人工知能(AI)の提供を10日から始める。同様のAIは各社が開発に取り組むが実用化するのは初めて。今後は介護事業者にとどまらず異業種も巻き込んだ開発競争が進みそうだ。

シーディーアイは2017年設立。セントケア・ホールディングツクイなど介護大手のほか、産業革新機構などが出資する。AIは米シリコンバレーのアクティビティ・レコグニシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り645文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン