2018年12月17日(月)

持たないからこそ見えるもの 西洋史家 本村凌二

あすへの話題
2018/10/12 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

誰もがやっているようなことをしていないと、しばしば驚かれる。私が「ケイタイを持っていません」と口にしたら、「困りませんか」と返ってくる。「相手は困るかもしれないけど、自分は困らない」のだから、はなはだ自己中心な考え方になる。

かつてある高名な先生は「学者は手帳が黒く埋まっているなんて自慢にならない。真っ白に近い方がいい」ともらされていた。

ところが、海外滞在中にお店を探しながら歩くと、若い連中は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報