2019年9月17日(火)

ノーベル経済学賞2氏の予想的中 慶大・坂井氏
ツイッターで話題に

2018/10/9 16:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「本命がローマー。加えてバローかノードハウス」。ノーベル経済学賞の発表を受けて、慶応義塾大学の坂井豊貴教授の発信が話題を集めている。発表前の8日午後、受賞者予想をツイッター上で示し、見事的中させた。「この組み合わせを当てた坂井さんは神」(依田高典・京大教授)など同業の経済学者などの間で驚きの声が上がっている。

今年の経済学賞の受賞者となったウィリアム・ノードハウス氏、ポール・ローマー氏は長年、有…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。