2019年6月17日(月)

愛媛県知事、信頼向上へ更に努力を 腑に落ちない部分も
加計氏の記者会見を受け

2018/10/9 15:28
保存
共有
印刷
その他

愛媛県の中村時広知事は9日、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が7日に記者会見したことを受け、県庁内で記者会見した。加計氏が会見したことについては、県や県議会の要請に応えたものと評価する一方、加計氏と安倍晋三首相の面会は学園事務局長の虚偽報告であるとされる点について「全部腑に落ちたかと言えばそうでもない」と述べた。

愛媛県庁で記者会見する中村時広知事

獣医学部開設に伴う補助金支出の是非については「国の認可が補助金支出の判断の前提」と指摘。国の認可そのものに疑義が生じない以上、補助金の支出には影響が生じないと話した。

学園のマネジメントやコンプライアンスの問題として対処することが重要となっていると指摘。「学園の信頼向上に向けて、さらに努力を続けてもらいたい」と強調した。

加計氏は7日の会見で、県文書に記載された2015年2月の自身と安倍首相との面会を改めて否定したが、「面会がなかったという証明が出ればクリアになるが、それがないと、もやもやしたものは残る」と述べた。「引き続き、解消する努力が必要」としている。

加計氏は7日の会見の中で、自身と安倍首相が面会したと学園事務局長が県などへ報告したのは「勇み足で誤解を招くようなことを申し上げた」と述べ、その上で「記憶がないので会っていないと思う」と改めて面会を否定した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報