/

この記事は会員限定です

ローマー氏、「技術水準引き上げを」 日本に助言

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大塚節雄】米ニューヨーク大教授のポール・ローマー氏は8日、ノーベル経済学賞の受賞決定を受けた記者会見で、日本経済に言及し、「長期的な成長の展望は、責任を持って技術水準を高めるための取り組みをするかどうかで決まる」と語った。

技術革新が成長の源泉になるとの自らの理論に照らし、技術の向上が「新たなアイデアを生み出し、生活の質を継続的に改善するような投資を生み出す」と助言した。

ローマー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン