2018年12月19日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,894,181億円
  • 東証2部 76,648億円
  • ジャスダック 87,386億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.06倍13.17倍
株式益回り7.65%7.59%
配当利回り1.90% 1.99%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,957.36 -158.09
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,880 -190

[PR]

マーケットニュース

フォローする

東証でシステム障害 野村、SMBC日興で売買遅延や一時停止

金融機関
2018/10/9 11:30
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所は9日、株式売買システムで障害が発生したと発表した。野村証券やSMBC日興証券などで、売買が遅延したり、一部の注文ができなくなったりした。証券会社は正常なシステムに切り替える形で対応を進めている。

株式売買システム「アローヘッド」で7時30分ごろ、証券会社とつなぐ4つの専用システムのうち1つで接続ができなくなった。残りの3つは正常に稼働しており、東証はシステムを切り替えるように要請し、いくつかの証券会社では昼前後に復旧した。

SMBC日興は買い注文を一時停止していたが、11時過ぎに再開した。野村証券も注文受け付けを一時停止していたが、正午過ぎに再開した。みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券などでも注文受け付けを一部停止したが、再開した。

【関連記事】
システム障害とは 取引の高速化が一因に

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム