選手兼経営者 世界でじわり サッカー元フランス代表は環境ベンチャー、NBA選手は連続起業(グローバルViews)
国際アジア部 宮本英威

2018/10/10 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーの本田圭佑選手はベンチャーファンド設立やサッカー教室の運営を手がけ、選手兼経営者として知られる。日本のスポーツ界では極めて珍しい立場だが、欧米にも先駆者はいる。選手として得る多額の収入を投じて事業面でも成果を出そうと挑戦している。スポーツはケガとは隣り合わせだけに、現役選手時代から複線のキャリアを築くことは、ひとつの人生モデルになり得るかもしれない。

「地球温暖化の存在を疑うことなどでき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]