2019年1月19日(土)

その他スポーツ

大迫選手がマラソン男子日本新 シカゴで2時間5分50秒

2018/10/8 0:14 (2018/10/8 0:42更新)
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ=共同】シカゴ・マラソンが7日、米シカゴで行われ、男子は大迫傑選手が日本新記録となる2時間5分50秒で3位に入った。従来の記録は2月の東京マラソンで設楽悠太選手がマークした2時間6分11秒。

シカゴ・マラソンで日本新記録を出し、日本実業団陸上連合から1億円の目録を受け取る大迫傑選手(シカゴ)=共同

シカゴ・マラソンで日本新記録を出し、日本実業団陸上連合から1億円の目録を受け取る大迫傑選手(シカゴ)=共同

大迫選手は長野・佐久長聖高から早稲田大へ進み箱根駅伝などで活躍。実業団を経て、米国を拠点に活動してきた。5000メートルの日本記録を持ち、2016年リオデジャネイロ五輪はトラック種目で出場。3度目のマラソンで日本人最速の称号を手に入れた。

大迫選手には日本実業団陸上連合から1億円のボーナスが贈られる。20年東京五輪でのメダル獲得に向けた強化策として、同連合は15年にボーナス支給制度を導入した。

男子の優勝は2時間5分11秒でモハメド・ファラー選手(英国)。女子はブリジット・コスゲイ選手(ケニア)が2時間18分35秒で制した。

大迫選手の話 非常にうれしい。過酷な気象条件でタイムが出るか分からなかったが、最後の1マイルでいけると思った。トップには立てなかったので、まだまだだが、今後に期待してほしい。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯複合個人第11戦 前半飛躍の渡部暁斗(18日、ショヌーブ)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は18日、フランスのショヌーブで3日間、3試合の総合成績で争う「トリプル」第1戦を兼ねた個人第11戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は4位だった。
 前半飛 …続き (0:48)

 バドミントンのマレーシア・マスターズは18日、クアラルンプールで各種目の準々決勝が行われ、女子ダブルスで世界ランキング1位の福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)は韓国ペアを2―1で下し、 …続き (18日 23:05)

スノーボードW杯スロープスタイル女子の岩渕麗楽(18日、ラークス)=共同

 【ラークス(スイス)=共同】スノーボードのワールドカップ(W杯)は18日、スイスのラークスでスロープスタイルが行われ、女子決勝で17歳の岩渕麗楽(バートン)は33.80点の5位にとどまった。2連勝中 …続き (18日 22:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]