エチオピア外務国務相、対中債務「やむを得ず」
経済発展を優先

2018/10/7 23:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エチオピアのアフェワク外務国務相(副大臣級)は7日、インフラ建設のため対中国などで膨らむ債務について「途上国が経済発展を遂げるにはやむを得ない面がある」と理解を求めた。アフリカ諸国の「借金漬け」が指摘される中、短期間の成長を優先するアフリカ側の事情を説明した格好だ。インフラ開発で日中の協力が進むことへの期待も示した。

6~7日に都内で開いたアフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合のため来日し、日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]