2018年10月24日(水)

愛知の化学工場から出火 住民一時避難、1人けが

中部
社会
2018/10/7 20:35
保存
共有
印刷
その他

7日午前2時ごろ、愛知県小牧市河内屋新田の国盛化学小牧本社工場の2階から出火した。当時、工場は稼働しておらず、工場関係者にけが人はいなかったが、消火活動に当たった男性消防隊員(51)が右足を負傷。工場内のプロパンガスが爆発する恐れがあったため、県警が近隣住民を一時避難させた。

火災で黒煙が上がる国盛化学小牧本社工場(7日午後0時16分、愛知県小牧市)=共同

小牧市消防本部によると、消防車23台が出動。火の勢いは弱まったが消火活動は同日夜まで続いた。

県警や同消防本部によると、工場はプラスチックやアルミ製品を扱っているが、有害なガスが発生する危険性はないという。6日午前8時以降は稼働を休止していた。工場は3階建てで、2、3階部分が燃えた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報