2019年7月18日(木)

英EU離脱迷走「経済に影響せず」 経済学者アタリ氏

政策研究
2018/10/8 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

構造改革の旗を振るマクロン大統領のもとでフランスは国家再生をめざす。だが有権者の抵抗はやまず、政権運営は波乱含み。英国と欧州連合(EU)の離脱交渉が決裂すれば、ドーバー海峡を往来する物流が滞る恐れがある。フランスや欧州の経済に不安はないのか。欧州復興開発銀行(EBRD)の初代総裁だった経済学者、ジャック・アタリ氏に聞いた。

■成長軌道に乗る

――ようやく仏経済が回復してきました。

「雇用も投資も上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。