2018年12月19日(水)

中国「一帯一路」に誤算 親中政権の敗北相次ぐ

中国・台湾
東南アジア
南西ア・オセアニア
2018/10/7 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国は広域経済圏構想「一帯一路」の沿線で相次ぐ親中政権の敗北に危機感を強めている。各国で中国支援がもたらす汚職や債務の問題に懸念が高まったのが原因で、習近平(シー・ジンピン)国家主席は新政権との関係構築を急ぐとともに、経済支援の手法を見直すよう指示した。米国との関係が悪化するなか、中国を支える「友好国」をつなぎ留めるのに必死だ。

「中国は双方にとって有益な協力をモルディブと進め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報