名古屋ボストン美術館、20年の歴史に幕
8日、展示最終日

2018/10/6 21:20 (2018/10/8 11:09更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ボストン美術館の唯一の姉妹館だった名古屋ボストン美術館(名古屋市中区)が20年の歴史に幕を下ろす。最終展「ハピネス」を8日に終え、閉館する。2019年3月末には米側との契約が満了する。1999年4月の開館以来、バブル経済崩壊のあおりと、入場者数の伸び悩みで厳しい経営を強いられ続けた。

唯一の姉妹館、ゴーギャンの大作も展示

「若干の心残りはあるが、姉妹館としてボストン美術館の作品を展示できたのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]