「借金漬け開発」に懸念、中国念頭に問題提起
アフリカ諸国と閣僚会合

2018/10/6 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が国連などと共催するアフリカ開発会議(TICAD)の閣僚会合が6日、都内で開幕した。河野太郎外相は日本が重視する質の高いインフラ投資を通じて、アフリカ経済の成長を後押しすると訴えた。巨額の経済援助でアフリカ諸国への影響力を強める中国を念頭に日本の存在感を高めていく狙いがある。

会議には50カ国以上のアフリカの国々から外相らが参加した。河野氏は開会式で「アフリカの持続可能な開発を実現するため健…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]