/

配達弁当で46人食中毒 愛知

愛知県は6日までに、同県あま市の配達弁当店「ハニーズ・キッチン」が提供した弁当を食べた18~72歳の計46人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴えたと発表した。全員快方に向かっている。

津島保健所は5日、この店が原因の食中毒と断定し、運営会社「ヂルチ」(あま市)に再発防止策が講じられるまでの営業禁止を命じた。

県によると、46人は同市や周辺の計7市町にある9事業所に勤務し、3日夕~4日朝にかけて症状が出た。県が詳しい原因を調べている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン