2019年8月19日(月)

「安く酔える」低アル焼酎が人気

消費を斬る
日経MJ
2018/10/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20度という低アルコールの焼酎がじわり人気を集めている。一般的な焼酎と比べて5度ほどアルコール度数が低いため酒税があまりかからず、1~2割安い商品が多い。消費者の節約志向が根強いなか、手軽に酔いたいという焼酎愛好家の需要をとらえている。

■「20度だとぐびぐび飲める」

「口当たりが軽くて、飲みやすいのよね」。都内在住の会社員、春山栄子さん(56)は霧島酒造(宮崎県都城市)の「黒霧島」を自宅でロック…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。