2019年4月20日(土)

豊田織機、再生エネ水素充填所を設置 愛知の自社工場

2018/10/5 20:52
保存
共有
印刷
その他

豊田自動織機は5日、同社の高浜工場(愛知県高浜市)に再生エネルギーで電気分解する水素充填施設を設置すると発表した。2018年度中の稼働を目指す。同工場で稼働する燃料電池(FC)フォークリフトにエネルギーを充填する。再生可能エネルギーを使って水素に転換するため二酸化炭素(CO2)が発生しない。環境に配慮した水素の利活用を広める。

豊田自動織機が設置予定の再エネ水素充填施設(完成予想図)

設置予定の施設は東芝が製造・販売している。太陽光で発電した電気から水素を製造する。導入額は非公表。貯蔵装置や充填装置を組み合わせてFCフォークリフトに燃料を供給する。1日あたり、FCフォークリフト14台に水素を充填する能力を備えている。

豊田自動織機は16年にFCフォークリフトを発売し、工場や空港などに約80台を納入している。高浜工場では6台が稼働している。燃料の充填時間は3分程度。自社工場に充填施設を設置することで環境に配慮した水素の利活用を広めたい考え。

東芝は傘下の東芝エネルギーシステムズが17年に水素エネルギー利活用センターを都内に設置。工場や物流拠点へ水素エネルギー供給装置を販売している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報