2018年12月19日(水)

群馬県、初のベトナム産業交流祭 県庁で料理や雑貨販売

北関東・信越
2018/10/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

群馬県は5日、前橋市の群馬県庁で初の「GUNMA―VIETNAM産業交流祭」を開いた。ベトナム料理や雑貨の販売のほか、ベトナムの投資環境についての講演や技能実習生の活用事例の紹介などの経済交流プログラムも実施した。

群馬県庁で開いた初のGUNMA―VIETNAM産業交流祭

飲食や雑貨の販売や、アオザイ衣装体験、政治的メッセージをポップアート調に描いた「プロパガンダポスター」の展示といった文化交流イベントは6日まで実施する。

ベトナムと群馬県は2016年に経済交流に関する覚書を締結して以来、交流を深めている。大沢正明知事がこれまでに2回、ベトナムを訪問したほか、今年5月にはチャン・ダイ・クアン国家主席(当時)が群馬を訪問。県は日本貿易振興機構(ジェトロ)ハノイ事務所に職員を派遣している。県内製造業のベトナム進出件数は35社41事業所に上っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報