2018年11月14日(水)

横浜の金属加工など10社、高島屋横浜店に出店

南関東・静岡
2018/10/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

横浜市内の中小金属加工業者など10社でつくるヨコハマメーカーズヴィレッジ(YMV)は期間限定の店舗を高島屋横浜店(横浜市)に設けた。ステンレスなどでつくった花瓶やジュエリーケースを販売する。これまでネット通販は手掛けていたが、店頭で売るのは初めて。金属加工の技術を生かし、消費者向けの物販事業に進出する。

金属加工の技術を生かした花瓶などを販売する

店は家具のダニエル(横浜市)と共同で運営し、期間は16日まで。花を一輪挿せるブローチは4701円、花瓶は数万円から。YMV代表を務めるニットーの藤沢秀行社長は「1つの作品に3~4社の技術が関わり、製品力を高めている」と話す。

YMVは2015年に結成した。参加企業はもともと自動車部品などの加工を主力事業とする。横浜市内の中小企業の技術を広めるため、共同でインテリアなどの製造販売に乗り出すことにした。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報