/

新潟国際情報大と上越教育大、教員養成などで連携

新潟国際情報大学(新潟市)と上越教育大学(上越市)は、教員の養成や共同研究などの分野で連携協定を結ぶと発表した。教員を目指す新潟国際情報大の学生が、上越教育大大学院に進学しやすい環境を整える。両校の施設や設備を相互に使えるようにするほか、教育カリキュラムの共同開発にも乗り出す。

協定は11日に締結する。新潟国際情報大から上越教育大大学院に入ると、入学金が半額になる。両校の教職員の勉強会も開催し、将来は一部の単位免除も検討する。

上越教育大は既に長岡大(長岡市)や松本大学(松本市)など18の大学・学部と連携協定を結んでいる。新潟国際情報大が大学間協定を結ぶのは初めて。大学同士の連携によって、志願者数の増加や経営の安定を目指す例が増えている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン