2018年10月17日(水)

ブランド牛、山里けん引 ヴィレッジホーム光末社長 光末幸司氏
広島発「風は西から」

中国・四国
2018/10/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新幹線も高速道路も通っていない広島県神石高原町。人口減が進むこの町で、農畜産業のヴィレッジホーム光末は着実に雇用を増やし、地域ブランド牛の供給拡大を目指す。社長の光末幸司(42)のモットーは「何も無いとは言わせない」。繁殖農家から肥育農家への飛躍も視野に、11月には3500万円を投じて新畜舎建設に乗り出す。

実家が工務店だったため、大学では構造力学を学び広島県竹原市の測量会社に就職した。だが父が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報