2018年12月11日(火)

讃岐うどん 糖の吸収穏やかに 久保田麺業が開発
食物繊維配合、効果とコシ両立

中国・四国
2018/10/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製麺業の久保田麺業(香川県丸亀市)は、食後の血糖値の上昇を穏やかにする讃岐うどん「特麺」を開発した。糖の吸収を穏やかにする効果などで知られる食物繊維を練り込んだ。消費者庁に届け出た「機能性表示食品」として、健康志向の高まりを追い風に、スーパーなどで発売する。糖質を減らしたラーメンなどの開発も進め、健康配慮型商品を事業の柱に育てる。

発売した特麺は、1袋が2人前(220グラム)入りで、価格は税込み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報