/

この記事は会員限定です

讃岐うどん 糖の吸収穏やかに 久保田麺業が開発

食物繊維配合、効果とコシ両立

[有料会員限定]

製麺業の久保田麺業(香川県丸亀市)は、食後の血糖値の上昇を穏やかにする讃岐うどん「特麺」を開発した。糖の吸収を穏やかにする効果などで知られる食物繊維を練り込んだ。消費者庁に届け出た「機能性表示食品」として、健康志向の高まりを追い風に、スーパーなどで発売する。糖質を減らしたラーメンなどの開発も進め、健康配慮型商品を事業の柱に育てる。

発売した特麺は、1袋が2人前(220グラム)入りで、価格は税込み...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り760文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン