2018年11月14日(水)

カメラ用マウント、レンズ交換の黒子役
ほくりく逸品一品

自動車・機械
北陸
2018/10/7 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

レンズ交換式カメラに欠かせない商品が富山県砺波市で作られている。カメラとレンズをつなぐカメラ用マウントと呼ばれる円形の部品で、サンエツ金属が生産する。金属加工技術を生かして国内外のカメラ・レンズメーカーの厳しい要求に応え、現在の世界シェアは90%を超える。

東京五輪に向けて各社が開発にしのぎを削る新製品にも同社製のマウントが使われる見込みだ。

マウントの形状はカメラメーカーによって異なるが、大半…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報