北国銀、デビットの利便性向上 通販連携やネット申し込み

2018/10/5 19:31
保存
共有
印刷
その他

北国銀行は個人・法人向けに発行しているデビットカードのサービスを拡充した。米アマゾン・ドット・コムの企業向け通販サイトと連携し、法人のカード会員が備品購入などに利用しやすくした。個人会員は家族用のカードをインターネットで申し込めるようにした。カードの利便性を高め利用顧客を増やす。

デビットカードは物品の購入代金を預金口座から直接引き落とす仕組み。会社の備品購入などを想定した法人会員向けの新サービスとして、このほど企業購買の通販サイト「アマゾンビジネス」と連携。登録用のポータルサイトを用意して簡単にアカウントを取得できるようにした。企業名やメールアドレス、カード情報を入力するだけで利用登録ができる。

個人会員向けには家族用カードと、自動料金収受システム(ETC)カードの発行を北国銀のホームページから申し込めるようにした。いずれも年会費無料。家族カードの利用代金は会員本人の口座から引き落とす。

決済や経費処理をキャッシュレス化できるデビットカードは導入側の生産性向上にもつながり、北国銀は小売店や飲食店に決済端末を配布するサービスも展開している。

手数料収入の見込めるカード事業を成長分野の一つと位置づけ、2021年3月期までの3カ年でデビットの発行枚数を2.6倍の28万枚に増やす目標を掲げている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]