ユニクロ、東南アで欧州勢に先行 カジュアル衣料3強

2018/10/5 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジュアル衣料専門店の世界3強が東南アジア市場の開拓を競っている。世界3位でユニクロを手掛けるファーストリテイリングは5日、フィリピンに東南アジア最大の旗艦店を開いた。2022年までに域内の店舗数を倍増させる。2位のスウェーデンのヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)と世界最大手のスペインのインディテックスが後を追う。成熟市場の先進国と違い、東南アジアは成長の余地が広がっており、各社とも需要の取り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]