2019年7月23日(火)

神戸製鋼所、データ不正発覚1年 鉄鋼事業の稼ぐ力見えず

2018/10/5 19:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸製鋼所によるアルミ製部材のデータ改ざんが発覚して8日で1年が経過する。一連の改ざんは同社と担当者が書類送検される刑事事件に発展、国内の製造業で相次いだ不正発覚の起点になった。神鋼は不正対象だったアルミ・銅事業に加え、主力の鉄鋼事業の収益回復も遅れている。4月に就任した山口貢社長のもと、信頼回復を急ぐが容易な道のりではない。

問題の製品は国内外の600社以上に出荷され、品質検査に関する証明書を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。