道内トップの地震対応「その時、私はこう動いた」

2018/10/5 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大災害の発生時は企業や行政のトップの手腕が最も問われる局面だ。9月6日未明の地震発生時に何を考え、どう動いたのか。道内トップに振り返ってもらった。

胆振東部地震で総じて対応が早かったのが地銀などの金融業界だ。北海道銀行の笹原晶博頭取は地震発生直後に災害対策本部の設置を指示。午前4時すぎには本店に到着し、停電した店舗が営業できるよう、陣頭指揮を振るった。

入出金などを管理するホストコンピューターと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]