2019年8月26日(月)

[FT]分断された米国の苦悩

ジャナン・ガネシュ
FT
FT commentators
2018/10/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ごく普通の公民館、なまり交じりの忠誠の誓い、様々な肌の色のほほを伝う涙。市民権の付与式は米国のどの都市でも似たような光景だ。ところがアイルランドのダブリンでも、スウェーデンのマルメでも、ドイツのハンブルクでも、オーストラリアのパースでも同じだ。英国やフランスは、血統によらず個人の努力で市民権を取得できる制度が米国特有のものだという主張に異議を唱えるだろう。

市民権の概念をはじめ啓蒙思想が普及すれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ジャナン・ガネシュ

FT commentators

USポリティカル・コメンテーター

Janan Ganesh 英国生まれ。英誌エコノミストで政治担当記者を5年した後、FTに。主に英政治に関するコラムを執筆してきたが、2018年6月に米ワシントンに移り、米政治についての論評を毎週担当。著書に英元財務大臣ジョージ・オズボーンについて著した「The Austerity Chancellor」などがある。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。