ビワイチ・アワイチを共同PR 守山市と淡路県民局

2018/10/5 16:37
保存
共有
印刷
その他

関西を代表するサイクリングロード「ビワイチ」と「アワイチ」をこれまで以上に盛り上げようと、滋賀県守山市と兵庫県淡路県民局が連携してPRに取り組む。第1弾として共同で両ルートを紹介するチラシを作製、全国の自転車店などに配布した。

「ビワイチ」「アワイチ」を連携してPRする宮本守山市長(左から2番目)と兵庫県淡路県民局の吉村局長(右から2番目)=19日、守山市役所

PRチラシはA4判で2万部を作製。琵琶湖一周の約200キロメートルを走るビワイチ、淡路島一周で約150キロメートルのアワイチのルートやレンタサイクル店の紹介、アクセス方法などを掲載。名所の琵琶湖大橋と明石海峡大橋、大鳴門橋と渦潮の写真も載せた。ビワイチの2017年の利用者数は16年比32%増の9万5000人となっている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]