/

この記事は会員限定です

飛騨を応援 会員2500人に 電子マネーで寄付、店で特典

[有料会員限定]

人口の1割を超す"ファン"を獲得できました――。寄付機能のある電子マネーの利用や名刺を配ってのPRで岐阜県飛騨市を応援する会員への登録が、2500人を超えた。街の活性化や都市部住民との交流を目指し、市が募集を始めてから1年9カ月。市長自ら市内を案内する集いも開くなど、地道に裾野を広げてきた。

9月中旬の週末、「飛騨市ファンクラブ」の会員10人余りが市中心部の古川町を3時間かけて歩いた。引率は都竹淳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン