2018年10月22日(月)

貿易摩擦は機会の損失、打撃は米中以外にも IMFラガルド氏
日銀の金融緩和、副作用を警戒

トランプ政権
経済
2018/10/4 23:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は4日、日本経済新聞のインタビューに応じ、貿易戦争は「(経済成長の)機会の損失だ」と語った。人工知能(AI)やロボティクスなどの先端技術がつながりながら供給網が強化されていると指摘。そのうえで「(貿易の)障壁を減らすのが成長を高める賢明なやりかただ」と述べた。

IMFは9日に世界経済見通しを更新する。ラガルド氏は「世界経済は引き続き安定的に成長しているが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報