/

埼玉高速鉄道、スマホで予約可能な駐輪場

埼玉高速鉄道はアイキューソフィア(東京・新宿)と連携して、IT(情報技術)を活用した1日単位で貸し出す駐輪場サービスを始めた。アイキューソフィアが展開する駐輪場予約サービスを運用する。駐輪スペースは浦和美園駅の東口側と西口側にある未利用地で、計60台駐輪できる。駅そばの空きスペースを利用し、駐輪場不足に対応する。

アイキューソフィアのサービス「みんちゅう SHARE-LIN」は、スマートフォン(スマホ)などで予約が入っていない駐輪スペースを確認し、事前に予約できる仕組み。料金は1日150円(税抜き)。

浦和美園駅周辺は住宅開発が進み、駐輪場不足が生じている。埼玉高速鉄道は16年に月決めの駐輪場を開設。18年9月にも月決めを新設したばかりだが、満車状態だという。既存の駐輪場は通勤目的の利用者が多い。新たな駐輪サービスは買い物などで出かける際の一時利用に使ってもらい、放置自転車や違法駐輪を防ぐ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン