バラ酵母のワイン 仕込み せらワイナリー

2018/10/5 6:00
保存
共有
印刷
その他

地元産ワインを醸造するせらワイナリー(広島県世羅町)は広島県福山市の花であるバラを使ったワインの仕込みを行った。福山大学が開発したワインに適したバラ酵母を使い「雑味のない甘い香り」(行安稔醸造長)に仕上げる。2019年5月に1300本を発売する。

久冨泰資福山大教授の研究室で培養したバラ酵母を、まず…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]