/

この記事は会員限定です

食品ロス削減 特殊ラップ増産 大倉工業、来夏にも倍

パック時使用で賞味期限長く

[有料会員限定]

大倉工業は牛肉など食品の賞味期限を延ばす包装用フィルムを増産する。食品をパック詰めする際に酸化を防ぐ窒素ガスを入れ、独自の技術で製造した同フィルムで覆うと同ガスの漏れを防げる。食品の廃棄を防ぎたいスーパーからの引き合いが増えており、工場の既存設備を改良し、2019年に生産量を2倍に増やす。営業体制も強化して、攻勢をかける。

同社は包装用フィルム「エコラップ」を仲南工場(香川県まんのう町)で生産する。何種類...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン