2019年6月18日(火)

加計理事長、7日に今治で記者会見

2018/10/4 19:32 (2018/10/4 19:33更新)
保存
共有
印刷
その他

学校法人「加計学園」(岡山市)が運営する岡山理科大の獣医学部新設を巡り、学園幹部が愛媛県や学部のある同県今治市に虚偽の説明をしたとされる問題で、岡山理科大は4日、獣医学部で加計孝太郎理事長が7日午後2時から記者会見すると発表した。問題発覚後、加計氏が愛媛県で会見を開くのは初めて。

大学は、学園に対外的な説明責任を果たすよう求める県議会の決議を受けた対応としている。中村時広知事は4日、同県新居浜市で記者団に「多くの方々が納得するような説明を丁寧にしてほしい」と語った。

会見には加計氏のほか、岡山理科大の柳沢康信学長らも出席予定。7日は学部新設から半年を記念し、地元県議らを招待してシンポジウムも開催する。

大学によると、会見の開催日時を知らせる4日の発表資料は今治市と愛媛県の記者クラブ加盟社に限定して配布した。

愛媛県は安倍晋三首相が加計氏と面会し、学部新設についての説明を受けたとする学園側の報告に基づいた文書を今年5月21日に国会に提出した。だが学園側は、面会はなかったと否定。学園の渡辺良人事務局長は同31日、県文書の記載内容に関し「学部を何とか形にしたくて、私が(面会したと)言ったのだと思う」と説明し、謝罪した。

加計氏は、学園本部がある岡山市で6月19日に記者会見したが、開始の約2時間前に、地元岡山の記者クラブ加盟社だけに通知。学園関係者が記者の質問を遮り、予定時間より早く終了させたため、批判が出ていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報